So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイドロキノンで顔に黒ずみができる・・ [ハイドロキノンの副作用]

ハイドロキノンを使って顔に黒ずみができることがあるそうです。
聞いたこと無かったんですが実際にあるようです。


どういった時にハイドロキノンを使うと顔に黒ずみができるのか?
できた黒ずみは治るのか?
調べて分かったことをお伝えしておきます。


ハイドロキノンで顔に黒ずみが出来るとき



まずどういった時にハイドロキノンを使うと顔に黒ずみができるのか?
一番可能性のある原因は肌の基底層に肝斑などが控えているときに使うと
黒ずみができることがあるとのこと。



でも自分の肌の基底層に肝斑が控えているかどうかなんて調べようがありません。
使ってみるまで分からないのが正直なところです。



基底層にあった肝斑などが押し上げられることで肌の表面にあらわれ
それが黒ずみのように見えてしまうことが原因だそうですね。



実際に黒ずみが出来ているわけではなく黒ずみのように見えるというのが
正しいそうです。



治るの?



黒ずみの原因は分かりましたがその黒ずみはちゃんと治るのか?
ここが一番気になりますよね。



人によってマチマチなので何とも言えない部分がありますが
治らないわけではなさそうです。



ハイドロキノンの使用を中止してしばらくは通常の肌ケアだけ行う

トレチノインを使って肌のターンオーバーを促進させる


といった方法で治ることもあるようです。



こればかりは肌の状態や薬との相性によって変わってくるので
一度皮膚科に相談した方が良いです



自己判断で使用を中止したり他の薬を使ったりするのは
反って症状を悪化させてしまうこともあります。
もし顔に黒ずみができたら早めに医師に相談してください。



消えずに残ってしまった赤みを1ヶ月で消した
拡張した血管を収縮させて赤みを治す方法とは?
≫≫詳しくはこちらをクリック≪≪



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0