So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイドロキノンは肝斑にも効果があるのか? [ハイドロキノンの美白効果]

30代から40代の女性に多い肝斑
肝斑もシミの一種なのですがハイドロキノンは効果があるのでしょうか?


シミの一種とは言っても肝斑はできる原因が通常のシミとは異なります。
人によって様々ですが妊娠したりストレスが溜まったりして
ホルモンバランスが崩れることが一番の原因と言われています。



紫外線など外からの刺激によってできるシミとは違うものですが
構造自体は肝斑も同じです。
なのでハイドロキノンの効果で治すことも可能とされています。
トレチノインと併用する治療方法が特に有効と言われています。



可能なんですが・・・


やはり治るまでには時間がかかることが多いようですね。
ホルモンバランスの乱れという内側からの刺激によってできたシミになるので
角質層の深い部分まで色素沈着してしまっている場合が多いためと思われます。



治る速さも人それぞれで半年くらいで治った人もいれば2年近くかかった人も。
実際にハイドロキノンを使ってみないとどれくらいの期間で治るのか全く見当がつかないのが正直なところ。



ですが効果が無いわけではないので根気よく使い続けていけば
ちゃんと治すことができます。



中々治らないと焦ってくるものですが
時間がかかるものだと割り切るくらいの気持ちで治療していきましょう。



治らないことに焦ったりする気持ちが強いとそれがストレスになって
余計に肝斑を増やすこともあるそうですからできるだけ気にしないように!!



また、焦ってハイドロキノンを大量に塗ったりするのもダメです。
副作用で肌がボロボロになったり炎症を起こして赤みが色素沈着してしまったりしますから。


副作用で余計に汚くなった肌のシミや色素沈着を完治させた
98.5%の人が副作用を出さずに色素沈着とシミを治したハイドロキノンとは?
≫≫詳しくはこちらをクリック≪≪


もし炎症による赤みが治らなくなってしまったとしても焦ってはダメです。
赤みには赤み専用の対処法があるのでそれを行って下さい↓↓


消えずに残ってしまった赤みを1ヶ月で消した
拡張した血管を収縮させて赤みを治す方法とは?
≫≫詳しくはこちらをクリック≪≪




【関連記事】
ハイドロキノン効果が出る時期は?
ハイドロキノンは茶クマにも効くの?

ハイドロキノンについて
ハイドロキノンって?効果の仕組み
ハイドロキノンの副作用
ハイドロキノン 3つの注意点
ハイドロキノンの市販薬は大丈夫?

トレチノインとの併用で効果が上がります
トレチノインって?効果の仕組み
トレチノインの副作用
トレチノイン 3つの注意点
全身に使えるのか?
市販購入はよく考えて!
使用期間は?
色素沈着したら・・
混ぜて良いの?
赤みができちゃった・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0