So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイドロキノンの市販薬って大丈夫なの? [ハイドロキノンについて]

ハイドロキノンの市販薬は日本では販売されていません。
しかし海外では普通に販売されている国もあります。
そういった国から個人輸入で購入することで入手するという手段もあります。


でも海外の市販薬は日本では許可されていない濃度で作られているものもあり
安易に使用するのは大変危険です。


ハイドロキノンの市販薬も同じことが言えます。
個人輸入代行サービスを行っているサイトから購入することになるのですが
中には粗悪品を販売している業者もあるそうです。



オオサカ堂などの老舗サイトならそのあたりの管理もしっかりしているでしょうから
よほど心配する必要はないとは思いますが。。。



相場よりも安く販売しているところなんかのハイドロキノンは
かなり注意して買わないと痛い目に合う可能性もあると思ってください。



ハイドロキノンを日本で医師の処方で購入するとして濃度は4%ほどです。
海外製の市販薬でたまに5%とかそれ以上の濃度で配合されているものもありますが
ハイドロキノンは濃度が高くなるほど副作用のリスクも高くなります



濃度が高いほど効果もあるのですが素人が使うには危険な濃度です。
市販薬を購入する時点で医師の指導を離れて治療することになりますから
安易に高濃度のハイドロキノンを使うのは止めましょう。



シミを治すどころか悪化させてしまったり治らなくなってしまうこともあります。
少しでも安く購入したい気持ちは分かります。
でも副作用もあるのでできるだけ医師の指導の元で購入し使うことをお勧めします。



病院処方や市販品よりも早く確実に色素沈着とシミを治せた
副作用が全く出ないのに効果が高いハイドロキノンとは?
≫≫詳しくはこちらをクリック≪≪





【関連記事】
ハイドロキノンって?効果の仕組み
ハイドロキノンの副作用
ハイドロキノン 3つの注意点

ハイドロキノンの効果
ハイドロキノン効果が出る時期は?
ハイドロキノンは肝斑にも効くの?
ハイドロキノンは茶クマにも効くの?

トレチノインとの併用で効果が上がります
トレチノインって?効果の仕組み
トレチノインの副作用
トレチノイン 3つの注意点
全身に使えるのか?
市販購入はよく考えて!
使用期間は?
色素沈着したら・・
混ぜて良いの?
赤みができちゃった・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0