So-net無料ブログ作成

ハイドロキノンとトレチノインの使用期間は? [トレチノインとの併用]

ハイドロキノンとトレチノインの治療期間はどれくらいなのか?
ずっと使い続けないといけないのか?
明確な記載も無いので疑問に思う人も多いでしょう。



ハイドロキノンもトレチノインも副作用を伴う薬ですからね。
使う期間などを間違えると余計に酷くなってしまうこともあります。


使用期間にはある程度の目安があるようですが
まず大前提として医師の指導の元で使うことが重要です。



効果には個人差があるのでその反応を見ながら治療していくことになります。
1ヶ月が1つの区切りとなる場合が多いです。
もちろんそれ以上にかかる人もいます。



まずは1ヶ月使ってみましょう。
それで特に副作用が酷かったりしなければ継続していけると思います。



ただ副作用があまりにも辛いと感じているなら医師に相談しましょう。
無理はダメですよ。



それに3か月以上使い続けると肌に耐性ができてしまいます。
耐性がつくと効果が弱くなるので注意してください。



3か月以上使う場合は1ヶ月ほど使用を止め再度、使用を再開するという方法を取って下さい。
これなら耐性が付く可能性は低くなります。



しかしハイドロキノンは光や熱に弱いという欠点があります。
すぐに劣化してしまい効果が出なくなってしまうんです。



そうなるといつまで使っても全くシミに効果がありません
副作用だけ出続けることになります。


病院処方や市販品よりも早く確実に色素沈着とシミを治せた
副作用が全く出ないのに効果が高いハイドロキノンとは?
≫≫詳しくはこちらをクリック≪≪




【関連記事】
全身に使えるのか?
市販購入はよく考えて!
色素沈着したら・・
混ぜて良いの?
赤みができちゃった・・

トレチノインについてちゃんと理解してから使いましょう
トレチノインって?効果の仕組み
トレチノインの副作用
トレチノイン 3つの注意点

ハイドロキノンについてちゃんと理解できていますか?
ハイドロキノンって?効果の仕組み
ハイドロキノンの副作用
ハイドロキノン 3つの注意点
ハイドロキノンの市販薬は大丈夫?
ハイドロキノン効果が出る時期は?
ハイドロキノンは肝斑にも効くの?
ハイドロキノンは茶クマにも効くの?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。